MENU
プロフィール背景画像
SOUNDNESS TOKYO
SATOKO
ボディコンテストにも出場し 2 年連続グランプリを獲得。沖縄で行われた CrossFit 日本初開催Japan Championshipポージングパーソナルトレーニング出場。現在はフリーインストラクターとして、トレーニング初心者からコンテスト出場を目指す女性のトレーニングやポージングパーソナルを実施。

利用規約– TERMS –

TERMS

第1条(適用範囲)

Soundness Tokyo 利用規約(以下「本規約」といいます。) は 「Soundness Tokyo」(以下「本スタジオ」といいます。) を利用する方に適用します。

第2条(目的)

本スタジオは、利用者が本スタジオを利用し、心身の育成、健康維持、健康増進および利用者同士の親睦ならびにボディメイクライフの振興を図ることを目的とします。

第3条(ご利用方法)

(1) 本スタジオは回数券又は都度払い制と致します。
(2)本スタジオは予約制と致します。

第4条(利用資格)

本スタジオの利用資格は、以下のとおりとし、その項目すべてに該当する方とします。
(1) 医師等から運動、入浴等を禁止されていない方。
(2) 反社会的勢力(暴力団、暴力関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等)の関係者でない方。

第5条(諸費用)

(1) 利用者は、本スタジオが定める期日までに諸費用等本スタジオが定める諸費用をお支払いいただきます。
(2) 本スタジオが定める期日までに支払うべき諸費用のお支払いが完了しない場合、施設の利用ができなくなることがあります。

第6条(禁止事項・利用の禁止)

利用者は、本スタジオにおいて次の行為をしてはいけません。
(1) 他の利用者や施設スタッフを誹謗、中傷する行為。
(2) 大声、奇声を発する行為、他の利用者や施設スタッフの行く手を塞ぐ等の威嚇行為や迷惑行為。
(3) 物を投げる、壊す、叩くなど、利用者や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為。
(4) 施設・器具・備品の損壊や備品を持ち出す行為。
(5) 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する一切の行為。
(6) 刃物、火器、薬品など危険物を館内へ持ち込む行為。
(7) 物品販売や営業行為、金銭の授受・貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動等の行為。
(8) 高額な金銭、貴金属その他貴重品をスタジオへ持ち込む行為。
(9) 飲酒等により、安全に諸施設を利用することができないと本スタジオが判断したとき。
(10) その他、正常な諸施設の利用ができないと本スタジオが判断したとき。 

第7条(免責)

(1) 利用者が諸施設の利用中または諸施設の外で被った損害や怪我その他の事故について、本スタジオに故意または過失がない限り、本スタジオは、当該損害に対する一切の責任を負いません。
(2) 利用者が金銭、貴金属その他貴重品の紛失、盗難の被害にあった場合、 本スタジオに故意または過失がない限り、利用者各自の自己責任とし、本スタジオは責任を負いません。
(3) 利用者同士の間に生じた係争やトラブルについて、本スタジオ一切関与いたしません。

第8条(利用者の損害賠償責任)

利用者が諸施設の利用中、本スタジオまたは第三者に損害を与えたときは、その利用者が当該損害に関する責を負い、本スタジオに対して一切迷惑をかけないものとします。

第9条(予約の変更・キャンセル)

予約の変更・キャンセルについては、セッション前日の15時まで可能とし、それ以降の予約変更・キャンセルは100%料金が発生するもとする。

第10条(施設の閉鎖・休業および解散)

本スタジオは、次の各号に該当するときは、諸施設の全部または一部の閉鎖、休業または本スタジオの解散(以下「閉鎖等」といいます。)をすることができます。
(1) 気象災害その他外因的事由により、利用者に危険が及ぶと本クラブが判断したとき。
(2) 施設の増改築、修繕または点検を実施するとき。
(3) 定期休業、トレーナーの病気、怪我、その他やむを得ない事情のとき。
(4) 事業譲渡、その他本スタジオの運営事業の承継、本スタジオの運営事業の撤退、その他重大な事由により、閉鎖等がやむを得ないとき。

第11条(個人情報保護)

(1) 本スタジオは、個人情報を適法・公正な手段によって取得します。お客様から取得した個人情報は、明示した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用し、目的外利用の防止措置を講じます。
(2) 本スタジオは、利用者から取得した個人情報を適切に管理し、法令等で定める場合を除き、ご本人の同意なしに、第三者に提供・開示いたしません。

2020.10
Soundness Tokyo